一人暮らし 引越し挨拶 防犯

一人暮らしの引越し挨拶と防犯

引越し 一人暮らし 挨拶

 

引越しの挨拶をするのは普通だとされてきましたが、一人暮らしの場合はそうとは限りません。
なぜなら一人暮らしは空き巣や変質者に狙われやすく、防犯面での不安が大きいからです。

 

特に女性は抵抗する力も弱くて狙われやすく、下着泥棒やストーカー被害を受けることも考えられるので、たとえ近所であっても一人暮らしであることを広く公表しないほうがいいと考えられるようになりました。
残念ですが、日本はもう安全で平和な国とは言えません。

 

一人暮らしでは自分で自分の身を守らなければならないのです。

 

・物件を選ぶ時に、セキュリティーの高いオートロック物件や防犯カメラのある物件を選ぶ。
・2階以上の部屋にする。
・鍵を開ける際は誰かが後ろにいないかチェックして、すばやく中に入って鍵をかける。
・郵便受けにも鍵をかける。
・1階はもちろん、2階以上であっても窓を開けっ放しにせず、どんなに小さい窓にも鍵をかける。
・下着は外に干さない。
・必ずチェーンロックをかける。宅配業者も本物かどうかを確認してからチェーンロックを外す。

 

壁に穴をあける、天井裏から侵入、盗聴器、隠しカメラ・・・物騒な話が後を立ちません。
出来る限りの防犯をしてもやりすぎることはありません。

 

もしいきなり知らない人が家の中に入ってきたら、女性とか男性とか関係なく怖いです。
そこに一人で住み続ける事ができるでしょうか?

 

オートロックや上層階を過信して、玄関にカギをかけないとか窓を開けたままにするなどの行為は危険ですから、一人暮らしに慣れても絶対にしないでください。
普段から防犯意識を持って生活することを心がけてくださいね。

 

トップページ > 福山市の引越し料金を安くするおすすめの方法